低価格で一貫した開発プロセスの確立と迅速なものづくりを実現

最新のクラウドベース3DCAD/CAM/CAE/EDA統合ソフトウェア「Fusion 360」を導入することで、企画段階から設計、量産、解析、評価までの一貫した製品開発を行うことが可能です。
従来の製造プロセスを見直し、これからの時代に合わせたものづくりを実現しましょう。

1月11日から1月31日まで期間限定キャンペーンセール※
Fusion 360及びFusion 360拡張機能製品が最大30%オフ!

サブスクリプションライセンス(1年間): 61,600円(税込)43,120円(税込)
サブスクリプションライセンス(3年間): 176,000円(税込)
123,200円(税込)

Fusion 360の主要機能のご紹介

モデリング機能ソリッド、サーフェス、フォーム、メッシュモデリングを組み合わせた高度なハイブリットモデリング機能をご利用いただけます。コンセプトデザイン・構想設計、基本・詳細設計、製造といった各プロセスに適した形状を作成できます。
統合したCADCAM機能Fusion 360は同一のUI(ユーザインタフェース)上で加工機用のツールパスの作成や、3Dモデルの修正を行うことができます。CADとCAM、それぞれ別々に製品を購入することなく、統合された環境で円滑に業務を進めることができます。
豊富なCAE機能線形静的応力をはじめ、非線形静的応力熱解析、熱応力解析、イベント シミュレーション、構造座屈解析、モード周波数、シェイプ最適化といった解析機能を利用することができます。※クラウド上での解析はクラウドクレジットが必要となります。
電子回路設計機能回路図、コンポーネントの配置、PCB 配線、をシームレスに連携したプリント基板(PCB)設計者向けの電子設計オートメーション(EDA)機能です。設計したプリント基板は、ワンクリックで生成した3Dモデルと同期して編集を行うことができるため、筐体との干渉や部品配置を考慮しながら迅速にプロダクトの開発を行うことができます。
クラウドによるデータ共有Fusion 360はクラウド上に保存されたデータをもとに、社内外と関係者とプロジェクトを共同開発することが可能です。チーム・プロジェクト単位でのデータ連携による共同編集や、ブラウザによるデザインレビュー、URLによるデータ送付など、豊富なコラボレーション機能を利用することができます。

Fusion 360 認定販売パートナー PSR

宮本機器開発株式会社はオートデスク株式会社が認定しているFusion 360認定販売パートナー(PSR: Product Specific Reseller プロダクトスペシフィックリセラー)です。Fusion 360の導入や人材育成、自動化のためのカスタマイズに関してな総合的なサポートが可能です。CAMのポストカスタマイズやAPI、EDAの3Dモデル、解析機能、Generative Designなども含めたご相談にも対応可能です。

※本キャンペーンの概要

本キャンペーンは、2022年 1 月 11日から 2021 年1 月31日の間に Fusion 360 とFusion 360 拡張機能製品の1年、3年の新規サブスクリプションをご契約いただいたお客様に限り、対象サブスクリプションに下記の割引が適用されるキャンペーンです。

Fusion 360 とFusion 360拡張機能 製品の1年、3年契約の新規サブスクリプション最大 30% 割引

本キャンペーンの対象商品

  • Fusion 360 (1年間、3年間サブスクリプション)
  • Fusion 360 Team Participant (1年間、3年間サブスクリプション)
  • Fusion 360 Machining Extension (1年間サブスクリプション)
  • Fusion 360 Nesting & Fabrication Extension (1年間サブスクリプション)
  • Fusion 360 Additive Build Extension (1年間サブスクリプション)
  • Fusion 360 Generative Design Extension (1年間サブスクリプション)
  • Fusion 360 Product Design Extension (1年間サブスクリプション) 1月18日提供開始予定
  • Fusion 360 Simulation Extension (1年間サブスクリプション) 1月18日提供開始予定