弊社では個人・法人向けに、Autodesk社の3DCADソフト・ Fusion 360の操作方法に関する講座を実施しています。ご要望に応じて、内容や期間、費用などさまざまなプランをご用意しております。

お問い合わせ

・3DCADセミナー ~初級講座~

全15回で、3DCADソフトの基本的な操作方法や3Dデータ製作方法(モデリングの手法)を学んでいきます。3Dプリンタの操作方法や詳細な設定方法も学ぶ、3Dプリンタセミナーを追加受講することも可能です。(+4回)

【カリキュラム】

回数  実施項目 概要
オリエンテーション  講座の流れと目的の説明、環境設定
3DCAD概論  3DCADの概要説明、3DCADの歴史と分類、3DCADの利用
Fusion360の基本操作  Fusion360の概要説明、3DCADのUI及び基本操作
スケッチの描画 スケッチ面の選択、線分、長方形、円、スプラインの操作、スケッチの修正
スケッチ寸法と拘束  寸法によるジオメトリの作成と拘束の設定
 フィーチャの作成  押し出し、回転、スイープ、ロフト、リブの作成
  フィーチャの修正  移動、フィレット、シェル、勾配、尺度、結合、面、ボディの分割コマンドの操作
 T-Splineの作成   T-Spline直方体の作成とフォームの編集
 T-Splineの修正  エッジを挿入、挿入点、エッジを結合、ブリッジ、厚みコマンドの操作
10  パッチの作成と修正  サーフェスの作成とソリッドへの変換
11 アセンブリ コンポーネントの作成とジョイントの設定
12 レンダリング マテリアル、外観、シーン、デカールの設定
13 3Dモデルの検査 干渉チェック・体積・重心の測定
14 図面出力 三面図の作成と寸法入力
15 データ管理と共有 バージョン管理、プロジェクトの共有、インポートとエキスポート

 

(※ 以下の3Dプリンタセミナーは追加で受講可能)

※16 3Dプリンタ概論 3Dプリンタの歴史、利用例、分類、3Dプリントの流れ
※17 stlデータの作成・造形 3Dプリンタ用のデータの作成、stlデータ構造、stlデータのメッシュ精度
※18 スライスソフト・
制御ソフトの設定
スライスソフト及び制御ソフトの設定
※19 造形物の後加工 クリアランスの設定、造形物の後加工

 

・3Dプリンタ導入講座(2日間)

3Dプリンタを導入される事業者様向けのカリキュラムです。計12時間の導入講座を2日間にわたり実施いたします。

【カリキュラム】

回数 実施項目 概要 総時間
1 オリエンテーション 自己紹介・講座の流れと目的の説明、3Dプリンタで製作した商品紹介 0.5(時間)
3Dプリント概論 歴史、利用例、分類、3Dプリントの流れ、一連の流れの体験 1
ソフトウェアの説明及びUI 3DCADソフトの説明、Fusion360の基本コマンドの説明 0.5
2  ソリッドの作成  基本形状の作成(球・トーラス・円柱) 0.5
 ソリッドの編集  作成したソリッドの形状を編集 0.5
 3Dプリント  3Dプリンタで出力する方法を習得 1
 2Dスケッチ/押し出し/
レンダリング
 スケッチ面の定義・拘束条件についての習得 2
 モデリング手法/アセンブリ  パラメトリック・ダイレクトモデリング・アセンブリについての習得 2
 スカルプ  T-Splineを活用して飛行機の製作 1
 3Dプリント  飛行機の出力 1
6  椅子の作成2  T-spline曲線・曲面を用いたモデリング手法の習得 2

 

・3D CADセミナー ~実践講座 (個人・法人)~

3Dモデリングの課題を通じて実践的なモデリングの手法について学習できる講座です。
建築や機械、電気分野などご要望に応じた課題でセミナーを実施します。

【 学習回数 全10回×2時間 】
※3Dプリンタセミナーを追加受講することも可能です。(+6回)

 

・3D CADセミナー ~中級講座 (個人・法人)~

【 学習回数 全10回×2時間 】

パラメトリックモデリング、ダイレクトモデリング、メッシュ修正、CAM・シミュレーションなどFusion360の高度な機能について学習します。

 

・3D CADセミナー ~上級講座 (個人・法人)~

【 学習回数 全8回×2時間 】
・リバースエンジニアリング、プログラミングによる3Dデータ製作
・3Dスキャナで取得したデータの修正
※3Dプリンタセミナーを追加受講することも可能です。(+4回)

 

・オートデスク認定 Fusion 360ユーザー試験対策講座

Autodesk認定トレーニングセンターである弊社では、Fusion 360ユーザー試験の対策講座も実施しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

―キャリアに適したオートデスク認定資格を取得しましょう―
オートデスク認定資格は世界中の国で認知されるワールドワイドの資格で、将来のキャリア形成で成功を収めるために役立ちます。また、オートデスク認定資格は資格取得者だけでなく会社側にもメリットがあります。認定資格はスキルと知識の証明になり、認定資格保有者は、開発の効率化、生産性及び信頼性の向上を図ることができます。

 

宮本機器開発㈱はAutodesk認定トレーニングセンターです。